一般社団法人 日本食文化会議

は行の会員

  • 藤田承紀

    Yoshiki Fujita

    料理家

    プロフィール

    料理家。福祉レストラン「らんどね空と海」シェフ。環境省「つなげよう支えよう森里川海」プロジェクトのアンバサダー。イタリアでの料理修行後に帰国し、無農薬で野菜作りをしながら料理家、シェフとして活動。「ワンテーブル」をテーマに掲げ、ビーガンやアレルギー等、あらゆる食事制限に対応している。

    【著書】
    『野菜のスープ』(2015)主婦と生活社、『野菜のチップス・果実のチップス』(2014)文化出版局
  • 藤原吉恒

    Yositune Fujiwara

    博士(東京大学)

    プロフィール

    芸術、文化、学問についての統合的な理解を高めることで、世界的に活躍できる品位の高い人材の育成を行っている。具体的には、①欧州名門中学、高校、大学進学向けの親子プログラム、②経営者向け博士学位取得プログラム、③扱う商品・サービスを学会発表することで大きな信頼を獲得する企業向けプログラムを有する。日本の食文化を、海外に発信できる人材の育成を日本食文化会議の中で実現できればと考えている。

  • 緋宮栞那

    Himiya Kanna

    管理栄養士・饗応料理研究家・日本食文化研究家

    プロフィール

    一般財団法人ムスヒ財団代表理事、一般財団法人日本和食協会理事などを務め、「武士の食卓・和食伝承士」資格認定講座を主宰。食育・日本の文化・武家の饗応料理・ムスヒの食理論を体系化し、講座・講演活動をしながら伝承に努める。また、医療機関、各クリニックなどにて、管理栄養士・食養カウンセラーとしても活躍。新聞・雑誌に日本食文化情報を多数投稿。三番町にあるサロン「饗応離宮」にて、毎月武家の饗応料理の会を開催。

  • 林幸子

    プロフィール

  • 林周作

    Shusaku Hayashi

    郷土菓子研究社

    プロフィール

     郷土菓子研究社代表。世界各国の郷土菓子を実際に食べ、味を伝える菓子職人。2年半に渡り、ユーラシア大陸を自転車で横断。各国の郷土菓子を研究する。現在、渋谷のBinowa Cafeで研究した郷土菓子を再現している。

    【著書】
    『THE PASTRY COLLECTION-日本人が知らない世界の郷土菓子をめぐる旅』(2014)
    『世界の郷土菓子』(2017)
  • 本多哲也

    Honda Tetsuya

    「リストランテホンダ」オーナーシェフ

    プロフィール

    97年に渡仏・渡伊。三ツ星レストラン、アンティカ・オステリア・デル・ポンテ本店等で修業後帰国。リストランテ アルポルトにて副料理長を務めた後、04年にリストランテ ホンダを開店。ミシュランのひとつ星を取得。季節ごとの素材本来の個性である風味、香り、食感、彩を活かした料理とともに、ゆっくりと大人のための時間を味わっていただくことをコンセプトに、常に御客様に愛される店づくりを心がけている。

  • 平出淑恵

    Toshie Hirade

    酒サムライコーディネーター

    プロフィール

    株式会社コーポ・サチ代表取締役、日本酒の国際化から地方創生を目指す活動を展開。若手の蔵元の全国組織(日本酒造青年協議会)の酒サムライ活動のコーディネーター。世界最大規模のワインコンペティションIWCにSAKE部門創設を成功させた功労者でもあり、現在同大会のアンバサダーを務める。総務省、地域力創造アドバイザー、キャプラン株式会社、うめだ阪急本店アドバイザー、日比谷松本楼顧問。

  • 博多玲子

    Reiko Hakata

    フードカルチャープロデューサー

    プロフィール

    集英社で女性誌LEE 、メイプル、marisolなどの編集に長年携わる。その他、書籍の編集を経て独立し、数々の書籍を手がける。2017年より、日本の良き食材や器などを伝えたいと思い、ブログで情報発信、および、ECコンテンツを紹介する「Hanagumi」を立ち上げ、活動中。

ページの先頭へ