一般社団法人 日本食文化会議

2020.1.30

日本食文化会議シェフズユニット【YOSHIFUMI食堂】※会場変更・増席のため追加募集

花冠「陽明庵」主人、作家。国内最大級の食の著作家ネットワーク「一般社団法人日本食文化会議」理事長。全国各地で「日本文化を愛でる会」を主宰し日本の伝承・伝統文化の普及に努める。それら多くの活動を通し、食の世界に絶大な影響を与える松本栄文氏。

福祉レストラン「らんどね」シェフ、環境省のプロジェクト「つなげよう、支えよう森里川海」アンバサダー。手むきカカオのBTBチョコレート、手動の石臼で挽いた小麦から作る薪窯ピッツァ、裏に生えたきのこや野菜、水槽で育てた魚のフリット等、福祉施設ならではのマンパワーと時間を生かし、福祉の概念を改革し続ける藤田承紀シェフ。

対局の料理を作る、「日本食文化会議」の同年代シェフ二人がついにコラボ。

テーマは「和える美味しさ。今の自分にとって最高の料理を作る」。

日付  2020年3月1日(日)
時間  18:00-21:00
場所  ライフルテーブル東京都千代田区麹町1-4-4 1F (東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車、徒歩4分)
定員  30名→40名まで増席
参加費 17,000円(事前決済/クレジットカードまたは振込)

※こちらのイベントは一律17,000円です

 一覧に戻る 

ページの先頭へ