一般社団法人 日本食文化会議

2020.1.8

≪日本橋で学ぶ立寄講座≫ 其の参「日本人が好んだ鯨を食す」

≪日本橋で学ぶ立寄講座≫
江戸の物流の拠点であった『日本橋』だからこそ≪食≫と≪文化≫をテーマにした講座を毎月1回開設します。仕事の後に気軽にお立ち寄りいただき、軽くつまみながら日本の食と文化に触れていただければと思います。

+++其の参 「日本人が好んだ鯨を食す」+++
鯨を食すこと、それは日本の大切な食文化のひとつです。北から南に至るまで日本では全国的に鯨が食べられてきました。今回は鯨文化について学ぶとともに、美味しい鯨を実際に食べていただこうと思います。また鯨を食べるだけでなく、違った種類の鯨を食べ比べて、その特徴を感じ楽しんでもらえればと考えております。
日本が商業捕鯨を再開したこのタイミングだからこそ、頭ごなしに「捕鯨賛成」・「捕鯨反対」ではなく、鯨を食べながら日本の食文化について学んでいただき、今後の鯨食や捕鯨について考える参考にしていただけると幸いです。

【講座概要】
 日時:1月29日(水) 19時~21 時 
 場所:日本橋Flatto 
     東京都中央区日本橋本町1丁目4−12 カネダ日本橋センタービルディング1階
     https://www.flatto-nihonbashi.jp/
 参加費:4,500円(税込)※サポーターズ倶楽部会員価格4,200円(税込)
 人数:20名 (先着)
 主催:一般社団法人日本食文化会議
 協力:三井不動産株式会社
 
 詳細については下記のファイルをご参照ください
  日本食文化会議日本人か好んだ鯨を食す

【申込先】 日本食文化会議 事務局
 電話:03-3222-0571
 メール:jimukyoku@jfcf.or.jp

 一覧に戻る 

ページの先頭へ