一般社団法人 日本食文化会議

ま行の会員

  • 松浦達也

    Tatsuya Matsuura

    編集者/ライター

    プロフィール

     「食べる、つくる、ひもとく」 

    編集者、ライター、フードアクティビスト。東京都武蔵野市生まれ。テレビ、ラジオでの食トレンド、ニュース解説のほか、食専門誌から新聞、雑誌、Webなどで「調理の仕組みと科学」「大衆食文化」「食から見た地方論」をテーマに幅広く執筆、編集を行う。実食をベースに、調理の仕組みや科学的アプローチが味にどのように結びつくのか、わかりやすく可視化する。

    【今後の活動】
    近代における大衆食文化の再編纂。世間で広く常識だと思われている、食や調理における手法等のアップデート

    【著書】
    『新しい卵ドリル』『大人の肉ドリル』(ともにマガジンハウス)
    『ハイボールとつまみ』(主婦と生活社 ※監修)ほか

    【Home Page】
    https://www.facebook.com/tatsuya.matsuura

  • 松本殊和

    Kotowa Matsumoto

    究和エンタープライズコンコード株式会社 代表取締役

    プロフィール

    経営コンサルタント、セミナー運営など幅広い事業展開をしている。

  • 松本 栄文

    Sakafumi Matsumoto

    JFCF理事長。花冠「陽明庵」主人、作家。一般財団法人清櫻堂書院理事長

    プロフィール

    冠「陽明庵」主人、作家。著書『SUKIYAKI』では料理本アカデミー賞と称されるグルマン世界料理本大賞2013「世界№1グランプリ」を受賞。『日本料理と天皇』では同世界大賞2015の最高位「殿堂」(HALL OF FAME)に輝き、続く創設20周年記念祭典「創設最高賞」をW受賞。『1+1の和の料理』では同世界大賞2017「世界№1グランプリ」を受賞し、創設史上、世界最多の四冠制覇の偉業をなしとげた。

    【著書】
    「SUKIYAKI」
    「日本料理と天皇」
    「1+1の和の料理」

     

     

  • 増本幸恵

    Yukie Masumoto

     編集者

    プロフィール

    エイ出版社、文化出版局で暮しまわりの雑誌やムックに携わり、現在はフリーランスで活動。食にまつわる書籍や雑誌の編集を主に手がける。

    【今後の活動】
    長く愛される本を編む。生涯のテーマは見知らぬ土地への旅。いつか行きたいのは、スペインの巡礼路と、スウェーデンの建築家アスプルンドが手がけた森の礼拝堂。

    【著書】
    編集
    『日本料理と天皇』(エイ出版社/松本栄文著)
    『消えないレセピ』(文化出版局/野村紘子著)
    『ハワイごよみ365日』(誠文堂新光社/近藤純夫著)ほか

  • マッキー牧元(牧元裕之)

    Mackey Makimoto

    書味の手帖取締役編集顧問 タベアルキスト

    プロフィール

    「食ジャーナリスト」マッキー牧元

ページの先頭へ